ワインに関わる資格あれこれ|イタリアワイン通信講座

イタリアワイン通信講座は資格取得を目指すプロからワイン初心者まで、対象となる受講者の知識の幅はかなり広いといえます。

 

この講座を受講するのにおすすめの方をピックアップしてみました。

 

ソムリエやワインエキスパートなど資格取得を目指す人

 

ワインに関わる資格はいくつかあり、ワインを扱うプロ向けの資格や、ワイン愛好家が取得する趣味の範囲の資格があります。

 

試験対策としてイタリアワインの知識を得るための受講としても充分な情報を得ることができます。

 

ソムリエ

 

一般にソムリエというと日本ソムリエ協会が認定を出すこのソムリエをいいます。
フランスやイタリアのソムリエ資格のように国家資格ではありませんが、日本でワインに関わる仕事をする時に役立つのはこの資格です。
2016年まではワインアドバイザーという資格もありましたが、呼称変更によりソムリエに統合されています。

 

 資格名称:ソムリエ
 認定団体:日本ソムリエ協会
 受験資格:アルコールを扱う職種で3年以上の実務経験が必要

 

 

ワインエキスパート

 

ソムリエの受験資格を持たない一般に向けた資格ですが、内容はソムリエに劣らないといわれています。

 

 資格名称:ワインエキスパート
 認定団体:日本ソムリエ協会
 受験資格:経験は不問

 

 

ソムリエ

 

全日本ソムリエ連盟が認定するソムリエ資格ですが、認知度はかなり劣ります。
就職についてはあまり期待はできませんが、受験資格に実務経験が不問なので門戸は広そうです。

 

 資格名称:ソムリエ
 認定団体:全日本ソムリエ連盟
 受験資格:経験は不問。

 

 

ワインコンシェルジュ認定試験

page top